menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
スマホ用メインイメージ
画像

  • 大
  • 中
  • 小

セサミンとEPA

セサミンは、若々しさ・美容に良いことで知られている成分です。
そのセサミンと相性の良い成分の一つに「EPA」があります。

EPA(エイコサペンタエン酸)は、「イワシ」や「サバ」などの青魚に含まれる成分で、必須脂肪酸の一つです。
前項のDHAと同様に、サラサラに良いと言われているほか、心の健康にも関係があると言われています。

セサミンとDHA」でご紹介しているDHAと近い働きを持っているのですが、力を発揮する場所や分野が異なる為、
一緒に摂取することでより高い効果を得ることが出来ます。

生活習慣の乱れや、食生活の乱れが気になっている人にお勧めです。

たいへん素晴らしい成分ですが、EPAには酸化しやすいという弱点があります。
この弱点をカバーできるのが、「ごま」です。
ごまでEPAを保護し、より多く体内に吸収することが可能です。
ちなみに、EPAは壊れやすい成分ですので、調理によって熱を加えることで成分の多くが失われてしまいます。
イワシなどからEPAを摂取する場合は、お刺身を食べるようにすると良いでしょう。
その際、ごまも一緒に食べると吸収効率が上がります。

EPAは、以下のような人にお勧めできます。

●いつでも元気でいたい人
●心の健康も維持したい人
●食生活が気になっている人
●毎日忙しく働いている人
●脂っこい物や味の濃いものが好きな人
など 、現代人の健康維持に欠かせない成分ではないでしょうか。

こちらもセサミンやDHAと同様に、忙しく不規則な生活を送っている現代人には、過不足なく摂っておきたい成分です。

ごまに含まれるセサミンが壊れやすいEPAを保護する役割を持っていることからも、EPAはセサミンと大変相性の良い成分であることがお分かり頂けるかと思います。

セサミンの選び方」でも触れていますが、セサミンのサプリメントにはEPAやDHAのように相性の良い成分が含まれている物もありますので、時間のない方は利用してみるのも良いかもしれません。

Copyright© 2013 super goma life All Rights Reserved. お問い合わせ先: goma*xn--0-hfura9lzd.com *を@に変更して下さい