menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
スマホ用メインイメージ
画像

  • 大
  • 中
  • 小

セサミンの摂取量

セサミンの代表的な働き」でも解説しましたが、セサミンは様々な働きを持った素晴らしい栄養素です。
それゆえに多くの人々から高い評価を得ており、高い人気を誇っています。
現在では、サプリメントからの摂取が一般的になっていますが、もちろん食材からも成分を摂取することは可能です。

セサミンを摂取できる食品は基本的に【ゴマ】だけです。
(ゴマについては「セサミンとは?」にて詳細に解説しています。)
しかし、セサミンはゴマにも僅かにしか含まれていません。
具体的な含有率については、ゴマ一粒に対して約0.5パーセントにすぎないのです。

つまり、効果を実感するために十分な量のセサミンをサプリメント以外のものから摂取するのは非常に困難なのです。
また、セサミンは危険性や過剰摂取によるトラブルがほとんど報告されていません。
このことからもわかるように、セサミンは大変安全性の高い成分です。
(「セサミンの危険性」にて詳細に解説しています。)

先述したとおり、セサミンは過剰摂取による悪影響はほとんど報告がありません。
とはいえ、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉のとおり、摂取のし過ぎには注意しましょう。
せっかくの健康食で、何か悪影響があっては意味がありません。
セサミンは正しい用量を継続的に摂取して、じっくりと続けることが大切です。
(美容効果については「女性におすすめ」にて詳細に解説しています。)

逆に、摂取量が足りなくなる状態は極力さけるようにしましょう。
摂取量が不足してしまえば、効果を実感しずらくなってしまうからです。
もちろん、サプリメントでセサミンを摂取する場合は、説明書などに記載されている目安量を正しく飲めば問題はありません。

セサミンは摂取量の基準が曖昧でも、比較的リスクが少なく、メリットも享受しやすい成分です。
だからこそ、よく考えて摂取することが大切です。ポイントは「量」ではなく、「継続」することなのです。
正しい摂取量を摂取して、セサミンの効果を実感しましょう。

Copyright© 2013 super goma life All Rights Reserved. お問い合わせ先: goma*xn--0-hfura9lzd.com *を@に変更して下さい