menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
スマホ用メインイメージ
画像

  • 大
  • 中
  • 小

セサミンの摂取方法

私たちが暮らす現代の生活環境は、健康を維持するのが難しい環境となっています。
欧米の食文化が浸透したことによる栄養バランスの乱れ・過度なストレス・汚染された空気・運動不足など・・・
健康維持に対して意識して取り組むことが必要となっています。

そんな中、近年大変注目を集めているのがセサミンという成分です。
セサミンは酸化しにくい性質を持つごま油から、サントリーが研究を重ねて、その働きを発見した成分です。
ゴマ油がほかの油と比べて酸化しにくいのは、このセサミンが関係していると言われており、現代社会で生きる私たちの健康にも役立つ有用な成分として注目されています。

セサミンの摂取方法は大きく分けて二つあります。

【ごまを食べる】
ごまは、セサミンを多く含む食品です。
ごま一粒のセサミン含有率は0.5%程度と少ないのですが、同じくセサミンを含む米や麦は精米段階でほとんどが失われます。
ごまを食べてセサミンを摂取する場合は、炒ってから擂ると吸収率が高まります。
含有量が少ないので、一日にかなりの量のごまの摂取が必要です。
ごまは栄養の宝庫と言われており、ミネラル・ビタミン類・食物繊維なども含んでいますので、大変健康に良い食品です。(「セサミンとは?」もご覧ください)

【サプリメントを飲む】
ごまから摂取する場合、ごまの殻が固いことからそのまま食べても吸収率が悪いのですが、
サプリメントの場合は、ごまなどからセサミンを抽出し、効率良く摂取出来るようになっています。
セサミンと相性の良い成分の「ビタミンE」や「DHA・EPA」が配合されている物が人気です。

セサミンを摂取するうえで大切なことは、ごまやサプリメントの品質と摂取量を守ることです。

農薬を大量に使用して栽培されたごまを食べたり、それを原料にしたサプリメントを摂取すると
体調を崩してしまう可能性があります。
また、過剰摂取は体調不良の原因となりますので、正しい摂取を心掛けましょう。

Copyright© 2013 super goma life All Rights Reserved. お問い合わせ先: goma*xn--0-hfura9lzd.com *を@に変更して下さい