menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
スマホ用メインイメージ
画像

  • 大
  • 中
  • 小

セサミンと薬の併用

セサミンは、美容にも健康にも良いとして近年注目されていますから、性別や年代を問わずに摂取している方が多い成分です。
摂取方法は、ごまそのものを普段の食事で摂取したり、サプリメントで摂取したりと人それぞれですが、
摂取時の疑問として多いのが、「薬と飲み合わせても大丈夫か、他の健康食品と併用しても大丈夫か」というものです。

セサミンを多く含むごまは、古来より栄養素の豊富さから貴重な健康食として用いられてきました。
同時に食卓にも頻繁に登場するたいへん親しみ深い食品です。
いたって普通の食品に含まれる栄養素ですので、基本的に薬やサプリメントとの併用は問題ありません。

しかし、「セサミンの危険性」でも解説しているように、過剰摂取は避けたほうが良いでしょう。
何にでも適切な量という物がありますから、それを守ることが大切です。

ごまそのものを食べてセサミンを摂取する場合には、ごまに含まれるミネラルやビタミンも同時に摂取することとなります。
また、ごまのほとんどは脂質でできていますから、実はけっこうカロリーが高い点にも注意が必要です。

とは言っても、適切な摂取量を守っていれば基本的に問題ありません。

病院からお薬を処方されている方や、普段飲んでいるお薬がある方は、念のため医師に相談したほうが良いでしょう。
何かしらの疾患を抱えている場合、相性が悪い可能性があるかもしれません。

また、最近ではごまアレルギーの方が増えているようです。
特に子供のごまアレルギーが多いようですが、摂取によって何かしらの体調異変が起きた場合はすぐに医師に相談しましょう。
ごまアレルギーは5大アレルゲンに含まれない為、認知度が低い傾向にあります。
アレルギー反応を起こしてもすぐに特定できない場合もある為、アレルギー体質の方は前もって検査をしておくと良いかもしれません。

セサミンは身体に優しい栄養素です。
適切な量を守り、不安なことは医師に相談し、安心して摂取しましょう。

Copyright© 2013 super goma life All Rights Reserved. お問い合わせ先: goma*xn--0-hfura9lzd.com *を@に変更して下さい